2017年10月13日

褥瘡学会に参加してきました(No.26)

9月14・15日に第19回日本褥瘡学会学術集会が行われました。
褥瘡(じょくそう)とはいわゆる床ずれのことです。
高齢化が進む現代において関心の高まっている分野です。
今年の会場は、盛岡でした。

blog_26_1.JPG

今回は、褥瘡学会で初めて口演での発表をすることになっていたので
朝から気持ちが落ち着きませんでした。

褥瘡学会は聴衆のほとんどが看護師さんなので、薬剤師としては非常に肩身の狭い思いをしながら発表することになります。
答えられないような質問をされたらどうしよう…と思うと余計に緊張してしまいましたが、発表は無事に終了しました。
会場は満員で立ち見の方もいらっしゃって、質問もいくつかありました。
この取り組みを参考にしたいと思ってくださる人がいたのであれば、それだけで今回の発表は意味があったと思います。

blog_26_2.JPG

ところで、せっかく盛岡に行ったのに観光する時間は全くありませんでした。
しかし、会場で岩手のゆるキャラが出迎えてくれていたので写真を撮らせていただきました。

blog_26_3.JPG

どこからどう見ても、わんこそばです。
どうやら仲間もいるみたいですので、気になる方は「わんこきょうだい」で調べてみてください。

(この記事は、mが担当しました)






posted by 仁医会グループ at 14:16| 東京 ☀| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

日本病院薬剤師会第47回関東ブロック学術大会に行ってきました。

「日本病院薬剤師会第47回関東ブロック学術大会に行ってきました。」

8/26(土曜日)〜8/27(日曜日)に前橋で行われた日本病院薬剤師会第47回関東ブロック学術大会に行ってきました。
1年目の私にとって初めての学会です!

blog_25_1.JPG

会場は4つに分かれていて、それぞれでシンポジウムやランチョンセミナー、メーカーのブースなどたくさん見たい!聴きたい!ことが…
その中でも私は将来的にがん領域の資格を取得したいと考えているので、がん領域に関係するシンポジウムやランチョンセミナーを聴いてきました。
抗がん剤には吐き気などだけでなく、皮膚障害が現れるものがあることをご存じですか?
代表的な皮膚障害の症状・好発部位・予防方法・治療など、実際の症例を用いてお話してくださいました。
とても分かりやすく、今後の業務に役立てられることも得ることができました。

またポスター発表の会場は2日間ともこのように人だかりが…
当院からも2名の先輩方が発表しました。

blog_25_2.JPG

初めての学会でしたが、他院の薬剤師の方々がどのように業務に取り組んでいるのかを知ることができ、とても勉強になりました
私も先輩方のようにたくさんの経験を積んでいきたいと思います

blog_25_3.JPG

この記事はM.Kが担当しました。


posted by 仁医会グループ at 10:14| 東京 ☁| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする