2018年10月18日

第26回 日本慢性期医療学会 蒲田分院療養病棟

第26回 日本慢性期医療学会が2018年10月11日12日、鹿児島で開催されました。
慢性期学会1.JPG

蒲田分院療養病棟で下記のテーマで発表を行ってまいりました。

経管栄養直後の体位変換が 患者に及ぼす影響
ー従来の体位変換とマットレス圧迫での背抜きの比較ー


慢性期学会2.JPG


体位変換は床ずれ予防にとても大切なのですが、食後に行うとどうしても吐き気やおう吐を誘引してしまいます。
今回、背抜きをして、除圧する事で体位変換と同等の効果が得られるかという研究でした。


ドキドキしながら発表を行いました

無事、発表を終えてホッと一息、打ち上げです
慢性期学会3.JPG慢性期学会4.jpg

慢性期学会5.JPG慢性期学会6.JPG


このように、牧田総合病院蒲田分院看護部では、日々、患者さんの為により良い看護が提供できるようにと考え研究に取り組んでおります

蒲田分院看護部長 齋藤






posted by 仁医会グループ at 10:52| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

2018年10月健康メニューです♪

Café Salute(カフェサルーテ) 2018年10月健康メニューです



さつまいものポタージュ
秋の野に咲く花 サラダ 
カレーマヨネーズソース

肉または魚料理からお選びいただけます
   肉料理:白菜で包んだ鶏肉とキノコの温かいテリーヌ
   魚料理:黒米を纏った黒ムツのポワレ ごま海藻ソース
   薬膳カレー
むかご御飯 or 2種類のパン(ごま、ライ麦)
サルーテ特製マフィン
オーガニックコーヒーまたは、紅茶

A.jpg
肉料理(参考写真)


11月@.jpg
魚料理(参考写真)


Caféサルーテは、管理栄養士がプロデュースする
カロリー500Kcal台、塩分2.0g以下
炭水化物比率50%以下の健康食です。
効果:肥満、糖尿病、高血圧、脂質異常症
メタボリックシンドローム等の改善
美容・長寿に有効です。
炭水化物比率は50%〜60%が理想的です。
炭水化物比率を低く抑えることは血糖値のみならず
中性脂肪、コレステロールの
      改善にも有効と云われています。
私たちに貴方の健康のサポートをさせてください

http://www.makita-hosp.or.jp/cafesalute.php

ぜひおいでくださいby店長













posted by 仁医会グループ at 10:04| 東京 ☁| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする