2014年11月14日

−全国老健大会で発表しました− 大森平和の里

平成26年10月15日〜17日に、第25回全国老健大会が今年は盛岡で行われました。
老健大会1.jpg

昨年の金沢に続き、今年も平和の里から演題を出して参加しました。今年は、医療部門のほかに介護部門からも演題を出してくれましたので、2題となり画期的であったと思います。どこの施設でもほとんど同じような問題が生じており、それをいかに改善するか、どうすればご高齢者たちの安らぎを得られるかを真剣に研究していることがわかってきます。外部の施設の人たちが何を考え、なにを悩んでいるのか公の場で見聞きすることが、職場でのレベルアップにつながると思っています。今後も、外部での色々な発表に積極的に取り組むよう指導していきます。以下に演題名を記します。
演題1:頻尿症状の治療は認知症高齢者のADL改善に有用か?(滝本、大西、阿部)
演題2:明るく楽しいレクリエーションへの試みについて(長谷川、板垣)
老健大会2.JPG 老健大会3.JPG

さて、盛岡と言えば、「わんこそば」が有名ですね。大久保事務長さんが予約をしてくれたので、楽しんできました。板垣君がなんと111杯を食べて横綱に推挙され、その店のノートに名前を記されるという快挙であった事を報告しておきます。

 施設長 滝本至得
ラベル:老健
posted by 仁医会グループ at 11:08| 東京 ☀| 平和の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

4月の行事食


4月1日は「大森平和の里」開設記念日ということで昼食は《松花堂弁当》でした。

献立はごらんの通りです↓↓
sato20140401a.JPG

sato20140401b.JPG


ボリュームもたっぷりで皆様に喜んで頂きました。




また、4月16日の行事食は《桜花膳》でした。
献立は以下の通りです↓↓

・深川めし
・かき玉汁(卵&三つ葉)

・鰆の道明寺蒸し
・胡瓜とわかめの酢の物

・フルーツ

sato20140416a.JPG


道明寺蒸しは鰆の白身に桜の花の彩りが綺麗でした。



posted by 仁医会グループ at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | 平和の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする