2018年07月18日

第8回 牧田総合病院地域連携懇話会


6/13に当法人主催の地域連携懇話会が行われました。
ブログ用@IMG_7979.jpg

ブログAIMG_8014.jpg

出席していただいた方は、大田区を中心とした病院や診療所、薬局や事業者など多岐に渡り200人以上の方に出席していただきました!

初めに、内閣官房まち・ひと・しごと地方創生総括官の唐澤剛氏より、地域包括ケアシステムについての講演がありました。
地域包括ケアシステムとは、2025年(平成37年)を目途に、高齢者の尊厳の保持と自立生活の支援の目的のもとで、可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)のことです。

少子高齢社会に向けて、地域包括ケアシステムの推進は必須であると強調されていました。

ブログBIMG_8030.jpg


その後は、当法人の荒井理事長より、地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みについての説明、また今後の展望についても話がありました!

ブログCIMG_8065.jpg



講演終了後は、懇話会があり、病院や事業者などの交流が行われました。

ブログDIMG_8130.jpg

今後もこのような会を通じて、顔見知りになることで、医療・地域・福祉の連携を深め、地域包括ケアシステムの構築を行っていくことの重要性を改めて感じました。


リハビリテーション部 理学療法士 K



posted by 仁医会グループ at 09:00| 東京 ☀| 平和の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

自衛消防隊操法大会 <大森平和の里編>

平成27年9月2日(水)の『自衛消防隊操法大会』に、大森平和の里は「一般隊の部」で参加しました。

「一般隊の部」の操法は、本院男性が出場する「条例隊の部」の操法と本院女性が出場する「女性隊の部」の操法のちょうど間に行われます。
1.jpg

大森平和の里隊は「一般隊の部」Aコース4番目で登場
他の7隊が男性三名もしくは男女混成の編成なのに対して、当隊は全員女性です。

2.jpg  3.jpg

4.jpg  5.jpg

6.jpg  7.jpg

8.jpg  9.jpg

不利な条件にもかかわらず良い操法で、8隊中3番目のタイムを叩き出しました

結果は・・・三位入賞で大森平和の里としては平成23年以来のメダル獲得となりました

10.jpg

準優勝の隊とはわずか2ポイント差で喜びつつも悔しがる三人の顔が印象的でした。

今年の隊は、練習に取り組む姿勢が例年にもまして素晴らしく、とくに指揮者の看護師などは夜勤明けにもかかわらず午後にもう一度来て練習に参加するなど、とても頑張ってくれました。

三人の努力が形となって報われたことは、とても嬉しいですし、仁医会全体でメダルを獲得出来たことも誇らしく思います。
おめでとうございます、そしてありがとうございます。

大森平和の里自衛消防隊指導部

posted by 仁医会グループ at 00:11| 東京 ☔| 平和の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする