2020年05月12日

牧田つばめ観察日記 No.55 「みんな頑張れ!」

牧田つばめ観察日記 No.55 「みんな頑張れ!」
(つばめの巣を見守り続ける眼科スタッフKのほのぼの観察日記です。)

今年は、新型コロナウイルス感染流行のため大変な状況です

それでもつばめたちは今年もやってきてくれました

今年は2カ所に巣ができています。

牧田病院では入り口で来院患者の検温・問診をしており、写真撮影を控えました。

そのかわりにステイホーム週末に”編みぐるみ”を始めたスタッフの作品を紹介します。

”編みぐるみ”とは毛糸で編んだぬいぐるみのことです。

実際のつばめたちの写真はお届けできませんが、今はこんな感じです。



たまごを温めているようです。

ブログ@DSCN1726.jpg



期待を込めて卵は5つ!

ブログADSCN1725.jpg

ブログBDSCN1728.jpg



毎年牧田のつばめを楽しみに見に来てくれる方達へ
今年はそっと遠くから無事に巣立つのを祈っていてくださいね。

ブログCIMG_0010[1].jpg






















posted by 仁医会グループ at 14:10| 東京 ☁| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

こどもの日 行事食



中国では昔、旧暦の5月に病気が流行り、亡くなる方が多くいました。

厄払いとして菖蒲を家の軒先に吊るし、菖蒲の葉を浮かべたお酒を飲んで身を清めたことが、端午の節句の由来とされています。

そして、「端午」とは5月の最初の午(うま)の日のことを指します。

「午(ご)」という文字の音と「五」の語呂合わせから、5月5日が端午の節句となったといわれています。



【治療食】

ブログ@治療食.jpg



【常食】

ブログA常食.jpg







posted by 仁医会グループ at 13:17| 東京 ☀| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする