2019年02月26日

大田区災害時医療図上訓練

2月20日(水)、大田区災害時医療図上訓練がおこなわれました。

ブログ@DSCF3098.jpg



昨年も実施されましたが、今回もEMIS(広域災害救急医療情報システム)で被災状況(建物・ライフライン等)や患者受け入れの可否・職員や薬剤の充足状況等を入力して送ったり、

ブログADSCF3099.jpg

ブログEDSCF3103.jpg

ブログFDSCF3104.jpg




大田区災害時グループウェア等を使って情報共有をする訓練でした。

ブログBDSCF3100.jpg

ブログCDSCF3101.jpg

ブログDDSCF3102.jpg

ブログGDSCF3105.jpg

平日の昼間におこなわれるので、医療機関によっては当日参加が難しく、「事前に入力しておくのも可」というものでした。





posted by 仁医会グループ at 10:00| 東京 ☁| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする