2018年06月27日

第61回日本糖尿病学会学術大会へ行ってきました。(ブログNo.38)

先日東京で行われた日本糖尿病学会学術大会へ行って来ました。
糖尿病治療の最先端に触れることができ非常に充実した時間でした

特に1型糖尿病に対する初の経口治療薬使用について
インスリンと併用することで全体のインスリン投与量が減量でき、有効であることがわかりました。
一方、注意すべき重篤な副作用もあるとの報告も聞き薬剤師として患者さんやその検査値注意して確認しようと感じました

ここには書き切れないほど多くの情報を得ることが出来ました。
これらの内容を病院へ還元したいと思います

blog_38_1.jpeg

blog_38_2.jpeg

この記事は、沼田が担当しました
posted by 仁医会グループ at 08:29| 東京 ☁| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする