2017年12月13日

第39回日本手術医学会総会に行ってきました。(ブログNo.29)

10月に、永田町にある都市センターホテルで開催された第39回日本手術医学会総会に行ってきました。
参加者は麻酔科医、外科医や手術室看護師がほとんどで、薬剤師は少なかった印象。
演題は、手術室の運営に関わる内容が多かったです。
手術室の運営に関しては、薬剤師が日頃関わることがないため、新たな知見として非常に勉強になりました

薬剤師が関わる内容では、周術期管理チームに関する演題がいくつかありました。
周術期管理チームでの薬剤師の具体的な関わりは、予定手術の患者さんの服薬状況を把握し、休薬すべき薬剤がある場合は、いつから中止をするのか?を説明することにより、休薬忘れによる手術中止を防ぐことができます。
当院では、周術期管理チームはありませんが、現在手術室担当薬剤師は4人でチームを組んで手術室業務に介入していますので、業務のすそ野を広げていけたら、と考えています。

blog_29_1.jpg

この記事は、清水まや が担当しました。



ラベル:薬剤部
posted by 仁医会グループ at 10:26| 東京 ☀| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする