2017年02月14日

回復期リハビリテーション病棟協会 第29回研究大会 in 広島

2017年2月10日・11日に広島で回リハ病棟協会研究大会が開催されました
2017回リハ研究大会@.jpg

ADL介助表から考える転倒転落防止対策
〜-ADL拡大のための介助方法と安全な療養生活のための介助方法の区別で得られる効果〜
蒲田分院回リハ看護師、齊藤かおりが発表してまいりました

ポスターと一緒に記念撮影
2017回リハ研究大会A.jpg

会場は広くてドキドキ
2017回リハ研究大会B.jpg

発表が無事終わり、ちょっと観光 原爆ドームと厳島神社です
2017回リハ研究大会C.jpg  2017回リハ研究大会D.jpg

牡蠣はとってもおいしかったそうです
2017回リハ研究大会E.jpg

発表、お疲れ様でした
このように看護部では、今後もケアの質向上のため、研究に取り組んで参ります





posted by 仁医会グループ at 11:36| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする