2016年07月09日

第66回日本病院学会in盛岡

平成28年6月23日24日に第66回病院学会が岩手県盛岡市で開催されました

病院学会1.jpg

蒲田分院療養病棟看護師、新川と森本が、病棟での研究を発表してきました。
テーマは

気管切開保護材が気管切開患者の分泌物漏出汚染に及ぼす影響
―ハクゾウYガーゼと吸収ライナーの比較―

です
患者様の為にと考え、日々研究に取り組んできました。
初めての学会発表で、ドキドキ
無事発表を終え、あとは美味しい食事を楽しんだそうです
病院学会2.jpg

蒲田分院看護部長 齋藤
ラベル:看護研究
posted by 仁医会グループ at 14:51| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする