2015年08月28日

中学生職場体験

学生の皆さんは夏休みも残りわずかとなりましたね。
最近は比較的涼しいですが体調はいかがでしょうか?季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お気を付け下さい!!

仁医会では毎年秋になると地元の中学生の職場体験を実施しています。
今年は現段階で4つの中学から申込みがあり、それぞれ日程調整を行い、3日間ずつ体験に来ます。

主な体験部署は看護部・リハビリテーション部・歯科口腔外科・薬剤部・放射線部・ME部・検査部です。この中からは1部門半日くらいずつで、3日間体験することが多いです。

この他に、看護部では看護協会主催の1日看護体験も実施しています。

本日は地元の中学校とは別件での職場体験を実施しました。

参加者の学校では、夏休み中にボランティアとして職場体験を行い、レポートを作成するようです。
1日の体験で、看護部・薬剤部・リハビリテーション部・歯科口腔外科の4ヶ所を体験してもらいました。

今回は看護部での様子をご紹介したいと思います。

通常の看護部の体験メニューは
・体験者同士の血圧測定
・体験者同士の呼吸音聴取
・体験者同士の車椅子、ストレッチャー搬送体験 及び 患者体験
・練習用の輸液で準備や滴下調節の体験
などが多いのですが、今回はこの中では輸液準備・滴下調節体験だけを実施し、その他の時間で手術室看護師の体験を行いました。

今でもテレビで見る機会の多いブラシを用いた手洗い体験です。
20150828_100252.jpg

じっくりと時間をかけてやりました。
20150828_094707.jpg

その他に今主流となっているラビング法もやりました。

この他に清潔・不潔に気を付けてガウンテクニックも行いました。
20150828_095418.jpg

指導して下さった手術室の皆さん、ありがとうございました

看護部以外の3部門でも色々な体験をしたと思います。
いいレポート期待しています!!

看護部職員 
ラベル:その他
posted by 仁医会グループ at 15:40| 東京 ☀| 看護部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする