2015年07月23日

メンバーシップ研修

新人さん達が入職して、もうすぐ4ヶ月が終わろうとしています。

新人さん達に意識がいってしまって、ちょっと寂しい思いをしている(勝手に先輩がそう思っているだけかもしれませんが)卒後2年目に対する研修が7月22日に行われました。

1年生の時は毎月研修で会っていたのですが、2年生になって毎月ではなくなってしまったので、集まると自然に話が盛り上がりました。

今回のテーマは「メンバーシップ」についてです。
@自分を知る。
A他者との関わりを考えることが出来る。
機会を設けました。今回の研修を通して『「メンバーシップ」とは何かを考え行動出来る心構えが出来る。』ようになってもらいたいと思います。

ヒューマンスキル開発センターの”刀根 健”先生を講師に招いての研修です。
自己を知り、チームワークを発揮するためのメンバーシップが必要なのは看護師だけではなく、社会人全員に言えることだと考え、看護部の卒後2年生ではなく、他部署職員にも参加希望者を募り実施しました。

本日受講したのは看護部24名と他部署職員(リハビリテーション部・ME課・事務部門)14名でした。
_storage_sdcard0_DCIM_Camera_1437541666030.jpg

”自分を知った深さまでしか相手を理解することが出来ない”と言うことで、解説を行った後、まずは自己を知るために”エゴグラム”を用いて分析しました。
_storage_sdcard0_DCIM_Camera_1437540827231.jpg

記入用紙を会社に送信し、個人別の分析を行い、分析結果は一人一人に配られました。
image001.png

分析結果は当たっていましたか??
今回の結果は今の自身の置かれている状況での結果です。時期を変えて実施すればまた結果も変わります。

大切なのは今後にどう活かすかです。
今回の研修を単なる分析終わらせるのではなく、自分のいい所も悪い所も認めて、自分自身を大切にして成長できるよう課題を見つけて行動していって下さい!!

看護部の2年生は7月末・8月末に専門知識である”看護過程”の研修が待っています。
暑くて体調管理が厳しいですが、今回の研修でヒトとして成長し、次の研修で専門職として成長出来るよう、体調管理して来て下さい!!

看護部職員
ラベル:卒2研修
posted by 仁医会グループ at 07:10| 東京 ☀| 看護部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする