2015年04月24日

プリセプターシップ研修

 4月23日に今年度プリセプターを担う人に向けて「プリセプターシップ研修」を行いました。当院ではプリセプター制度を導入して10年以上たちますが、毎年教育委員の方々がいろいろ検討をして当院に合ったプリセプター制度にしています。
 今回の研修は卒後3年目を中心に数名の先輩スタッフも参加し、4〜5人の5グループに分かれての研修でした。
150423_1348~001.jpg

150423_1349~001.jpg

 プリセプターの役割から、関わりかたとしてのコーチングとティーチングについて学びました。またアサーションについても講義がありましたが、どれも一度聞いただけではなかなか実践出来ない事ばかりです。。。これから何度も繰り返して実施することで身につくスキルなので、意識して実施していって欲しいと思います!!

 また、研修の中にグループワークもあり新人の立場を理解するとして、配られた紙片をグループ全員で同じ形にするというワークを行いました。
150423_1357~001.jpg

150423_1401~001.jpg
 「無言で作業する」「ジェスチャー禁止」など細かくルールが決められており、みんな初めてのワークにとても集中して、緊張感のある中作業していました  
 全てのグループが同じ形に出来ず。。。 講師の先生が時間をみて、「これからはお話していいですよ〜」となってからは次々に完成していました
150423_1403~001.jpg

150423_1424~001.jpg

 このワークでは新しいことを体験することはプレッシャーも多いことがわかり、新人さんもこれからこの様な気持ちのなか経験を積んでいくという事が理解出来たと思います。
 5月からは新人研修も終わり、プリセプター制度が開始となります。
みなさん、この研修での学びをしっかりと覚えておき今後プリセプターとして頑張ってください
                        看護部職員
ラベル:卒3研修
posted by 仁医会グループ at 11:49| 東京 ☀| 看護部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする