2015年09月05日

自衛消防隊操法大会 < 蒲田分院編>

平成27年9月2日、創価学会大田池田文化会館にて矢口消防署主催の自衛消防隊操法大会が開催されました。
この大会は、矢口消防署館内の事業所が自衛消防隊操法について実技を行う大会です。
自衛消防隊は夏の暑い炎天下の中、1ヶ月にわたり訓練を行ってまいりました。

地震発生、まずは身の安全確保、火災発生、消火でした
指揮者は理学療法士、1番隊員は看護師です
自衛消防操法大会1.JPG

放水
自衛消防操法大会2.JPG

訓練終了〜
自衛消防操法大会3.JPG

結果待ちの間に、消防車の前で記念撮影手(チョキ)
自衛消防操法大会4.JPG

中央は、ご指導して下さった矢口消防署の方です
自衛消防操法大会5.JPG

蒲田分院は、2号消火栓2人操法の部で準優勝でした、やったー
自衛消防操法大会6.JPG

このように牧田総合病院蒲田分院では、災害発生時に患者様の身の安全を守るため、日々訓練を行っております

蒲田分院看護部長 齋藤
ラベル:防災訓練
posted by 仁医会グループ at 18:17| 東京 ☁| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする