2014年11月11日

職種紹介O ME課(臨床工学技士)

ME(臨床工学技士)とは、生命維持管理装置をはじめとした様々な医療機器の管理・操作を担当するメディカルスタッフの一職種です。

現在の医療には医療機器が欠かせません。
MEは患者様の治療を支えている様々な医療機器を管理または操作し、常に機器を安全に保ち、また安全に使用される様努めています。

P9110006.JPG

写真は腎センターにて透析装置をメンテナンスしている様子です。
透析装置のパーツには消耗部品があり、MEが定期的に交換しています。

また、病棟で必要不可欠な輸液ポンプやシリンジポンプ等は故障していると重大な事故に繋がってしまう恐れがあります。
その為、機器が病棟からME室に返却される度に点検を行っています。
点検が済んだ機器はME倉庫(貸し出し専用倉庫)で管理され、ここから各病棟の看護師さんが必要に応じて人工呼吸器などを持って行きます。

P9150006.JPG


因みに「生命維持管理装置」とは、呼吸・循環・代謝などの生命維持に欠かせない機能を代行または補助する装置のことを言います。
当院では、人工呼吸器(呼吸)・ペースメーカー(循環)・血液浄化装置(代謝)などを管理・使用しています。


「安全な医療機器を現場で正しく使う為に」MEは今日も行く!
ラベル:職種紹介
posted by 仁医会グループ at 15:43| 東京 ☀| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする