2018年10月18日

第26回 日本慢性期医療学会 蒲田分院療養病棟

第26回 日本慢性期医療学会が2018年10月11日12日、鹿児島で開催されました。
慢性期学会1.JPG

蒲田分院療養病棟で下記のテーマで発表を行ってまいりました。

経管栄養直後の体位変換が 患者に及ぼす影響
ー従来の体位変換とマットレス圧迫での背抜きの比較ー


慢性期学会2.JPG


体位変換は床ずれ予防にとても大切なのですが、食後に行うとどうしても吐き気やおう吐を誘引してしまいます。
今回、背抜きをして、除圧する事で体位変換と同等の効果が得られるかという研究でした。


ドキドキしながら発表を行いました

無事、発表を終えてホッと一息、打ち上げです
慢性期学会3.JPG慢性期学会4.jpg

慢性期学会5.JPG慢性期学会6.JPG


このように、牧田総合病院蒲田分院看護部では、日々、患者さんの為により良い看護が提供できるようにと考え研究に取り組んでおります

蒲田分院看護部長 齋藤






posted by 仁医会グループ at 10:52| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月17日

トリアージエリア研修

11月10日(土)に予定されている「大規模災害訓練」の事前研修として、トリアージエリアの研修が10月15日におこなわれました。

ブログ@DSCF2741.jpg

ブログADSCF2742.jpg


同じエリアで活動するメンバーの顔合わせの意味もあります。

ブログBDSCF2743.jpg


「昨年はここがスムーズにいかなかったから、今年はこうしよう」というような話し合いもあり、良い方向に進んでいました

ブログCDSCF2745.jpg

ブログDDSCF2746.jpg


その他のエリアの事前研修も今週から来週にかけて開催されます




posted by 仁医会グループ at 10:00| 東京 ☁| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする