2018年07月26日

薬学部の学生さんが実習に来ています(3) (ブログNo.41)

薬学部5年生2名の実習ですが7週が終わりました
この日は実習の成果発表
それぞれ一生懸命情報収集・整理を行い発表の場を迎えました。
見えないところでも職員が何名も見守っています。

発表の様子です

blog_41_1.jpg


blog_41_2.jpg


発表直後に感想を聞いたところ、
「緊張しました。思ったよりうまく出来たと思いました。」
「しっかり準備して作ったので、ちゃんと出来たんじゃないかと思います。」
とそれぞれ好感触だった様子

職員の目から見ても資料はうまくまとめられていており、聴衆を意識した落ち着いた発表で聞きやすかったと感じました

実習終了前にもう一度成果発表の機会があるので、今後も現場で色々学んで頂きたいと思います。
ご協力いただいている皆様、有り難うございます。引き続きよろしくお願いいたします。

この記事は、Kが担当しました。













posted by 仁医会グループ at 08:30| 東京 ☀| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

訪問リハビリについて

これから訪問リハビリについてご紹介していこうと思います

なぜ、急にと思われるかも知れませんが、院内でも訪問リハって何をしているの?
という方が多いのではないかと思います。
当院におかかりになっている方も、そんな分野があるのをご存じないかも知れません。
これをお読みになれば、「なるほどね」とわかっていただけるようにしたいと思います
と言うわけで、まず、「訪問リハビリって、どこにあるの?」です。

ブログAIMG_2671.jpg ブログBIMG_2672.jpg

       

そうなんです。入新井第一小学校裏手に隣接する建物(「おおもり語らいの駅」と表札が出ている建物)の2階です。2階の左側窓に「牧田訪問看護ステーション」と書いてありますが、私たちはこの訪問看護ステーションから派遣されるというシステムのもとで働いています。訪問看護師の皆さんと同じ部屋にいるので、タイムリーな情報交換や相談を行えるのが特徴です。写真はリハのスペースで、左手に訪問看護師さんのスペースがあります。

ブログCIMG_2674.jpg


               
ここで書類仕事やケアマネジャーさんなどとのやりとりをしています。
皆が集まるのは、訪問が終わっての夕方となります。

訪問というからには、あちこちのお宅を回って行くのですが、その足となるのが我らの強い味方、電動自転車です。訪問看護師さんの自転車もあるので、結構混雑しています。

ブログ@IMG_2670 (1).jpg

             

山王や馬込地区は坂道が多いので、助かります。以前普通の自転車に乗っていたときは、いちいち降りて押してましたっけ。稀に元気な時は「暗闇坂を登り切るぞ!」トライアルなどしたこともありますが、あとで使いものにならなくなりますので?やめました。ただ、明らかに同業者とおぼしきお姉さんが普通自転車で坂を登り切って行くのを見ることがたまにあり、素直に尊敬します。移動時に関してはいうまでもなく、安全運転が訪問リハビリのモットーです。

ブログD暗闇坂.jpg

            

さて、訪問リハビリの業務ですが、何らかの不具合を抱えながら生活されている方の、もっと動きたい、しゃべりたい、食べられるようになりたい、自分らしく生活していきたい、といった気持ちにより添い、その実現へ向けて後押しをしていくこととだと思います。
入院時のリハビリはベッド上や病棟、訓練室といった限られた場での訓練が主体ですが、
訪問リハビリでは、利用者が暮らす居室、食堂、廊下、トイレ、玄関、お庭、ご自宅のまわり、行きつけのお店、また行きたい場所、利用したい乗り物、といったところがリハビリの場となります。

また、生活しやすい環境を整えるため福祉用具や住宅改修などのご提案などもさせていただくことがあります。ご家族の介護負担の軽減を考えていくことも、もちろん私たちの守備範囲です。

現在訪問リハビリのスタッフは、専従、院内兼務併せて9名となっており、理学療法士7名、作業療法士1名、言語聴覚士1名となっています。
訪問リハビリをご利用いただける方は、介護保険における要介護、要支援の認定を受けている方や病気、ケガ等で在宅でのリハビリを必要とされる方で、医師からの訪問リハビリ指示が出てから私たち訪問リハビリが介入していくことになります。訪問リハのご利用を考えていらっしゃる方は担当ケアマネジャー、いなければ地域包括支援センターにご相談下さい。

現在の訪問範囲は大田区、品川区となっており、六郷や糀谷、蒲田、池上から八潮、青物横丁、大井、馬込や平和島方面と行った、区をまたいで比較的広範囲に回っています。

次回は実際の様子をご紹介したいと思います







posted by 仁医会グループ at 09:04| 東京 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする