2018年01月30日

蒲田分院デスカンファレンス参加の様子(ブログNo.31)

先日、療養病棟でデスカンファレンスに参加してきました。
デスカンファレンスとはその名の通り、亡くなった患者さんに対して行われる不定期開催のカンファレンスです。
今回初めて参加しましたが、とても感慨深い気持ちになりました。



カンファレンスでは様々な職種の視点から、亡くなった患者さんの経過を振り返りながら、より良いケアの方法がなかったか話し合いが行われますが、やはり療養生活ケアの主役となっている看護師さんは考えていることが深い!!
具体例を挙げると個人情報になってしまうので詳しくは書けませんが・・・答えが見つからないであろう問題に真摯に取り組んでいる姿勢に感銘をうけました。

病院側が提供すべきケアと、家族が希望するケアは違いますよね。
家族:「大好きだったおはぎを食べさせてあげたい」
病院側:「誤嚥して肺炎になり苦しむリスクを考えると許可できない」
難しいですよね。どっちが正しいという答えはないと思います。

また、療養生活を送っている患者さんはもちろんですが、ご家族の心のケアについても熱心に話し合っていました。 その努力が実り、ご家族の『受け入れ』がしっかりできているのだと思いました。 

また、薬剤師として「誤嚥のリスクを考え、薬の量を状態に合わせて少しずつ減らす」など、もっと医師と密に相談して、提供できる医療の質をあげていきたいと思いました。
生活のケアだけでは無く、患者さんのすべてに深く関わっているカンファレンスは薬剤師としても得るものが多く、今後も参加していきたいと思いました。



posted by 仁医会グループ at 13:35| 東京 ☀| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

第15回牧田総合病院学会のお知らせ

今年も牧田総合病院の院内学会が開催されます

平成30年2月10日(土)13:30〜16:25
大森東急REIホテル 5階フォレストルーム


入場無料、事前申し込み不要です。
皆様のご参加お待ちしております。

院内学会1.jpg

院内学会2.jpg







posted by 仁医会グループ at 15:22| 東京 ☀| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする