2016年09月28日

平成28年度 第2回 感染対策研修会

  先日、院内で開催された感染対策研修会参加しました。

IMG_1143.JPG IMG_1144.JPG


第2回の今回は「菌血症に関わる諸問題」というテーマで、

敗血症の定義カテーテル関連血流感染症・抗菌薬適正使用について、昭和大学病院 感染症内科医の詫間先生に御講演していただきました。

 

  まず、菌血症ってなに?と思われる方もいると思います。

簡単にいうと、本来血液の中は無菌状態なのに対し細菌が血液いる状態を菌血症といいます。


  次に敗血症とは、菌血症同じように見えますが、生命を脅かすような臓器障害を伴っている状態のことです。


  そしてカテーテル関連血流感染症は名前の通り、血管に入ったカテーテルという管を経由して血液内に細菌が入って起こる感染症です。

 

  抗菌薬を適正に使用するために血液中の細菌を培養(=血液培養)し、感染症の原因となっている細菌の種類知る必要があります。

なぜなら、細菌の種類によって効果のある抗菌薬が異なるからです


  血液培養の結果をもとにそれぞれの症例見合った治療を行うこ、早期回復や個人にかかる費用の軽減つながというわけです

IMG_1145.JPG

 

  疾患の名前がでてきてなんだか難しく感じてしまいますが、

早期に血液培養をすることで「適切な治療を行ことができる」ということが、今回の研修会の1番のポイントではないかと私は思いました。


2016年09月26日

コードブルー訓練!

コードブルーの訓練を、平成28年9月15日に牧田総合病院蒲田分院で行いました。
コードブルーとは、患者さんの容態が急変した際の「緊急事態発生」「至急全員集合」を意味しております。

リハ室で患者さんが急変したと想定しコードブルー発令
コードブルー1.jpg

心臓マッサージ
コードブルー2.jpg

院長先生、看護師は、館内放送から8秒で駆けつけ、処置をしております、さすが、早かったです
コードブルー3.jpg

館内放送が聞き取りにくかったなど、反省点も色々ありました。訓練をやってみて問題点が見えてきました。
蒲田分院では、今後も訓練を続け、患者さんの安全を守るため、いざという時に備えていきます。

蒲田分院看護部長 齋藤




posted by 仁医会グループ at 09:41| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

9/7 大森消防署主催「自衛消防隊操法大会」に参加しました!

牧田総合病院本院からは条例隊の部として男子3名が、女性隊の部として女子3名が出場しました。
ブログIMG_0294.jpg ブログIMG_0312.jpg


男らしく気合いの入った合図は操法にかける思いを感じました

ブログIMG_0415.jpg ブログIMG_0442.jpg




女子隊も負けてはいません!
指の先までピシッと揃った女性ならではの美しさは、操法の躍動感あふれるなかでも、垣間見えました


ブログIMG_0531.jpg ブログIMG_0561.jpg


結果は
条例隊の部(男子隊) >>> 10位
女性隊の部(女子隊) >>> 5位

悔しい結果となりましたが、みなさんよく頑張りました



広報委員 放射線部




posted by 仁医会グループ at 00:00| 東京 ☀| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

薬剤部 学会に参加しました(ブログNo.3)

2016/8/27-28日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会が「薬剤師の自立と自律」をテーマに幕張メッセ/アパホテル&リゾート東京ベイ幕張で開催されました。

b20160827日病薬関東ブロック1.JPG

当院からもポスター発表で『「血漿分画製剤使用報告書」提出率向上への取り組み』、『当院における持参薬鑑別運用方法の検討』の2演題で参加しました。

b20160827日病薬関東ブロック2.JPG

b20160827日病薬関東ブロック4.JPG

学会はシンポジウム、ポスター発表、企業展示など盛りだくさん!!
他施設の取り組みや、先進医療について学ぶことができ、今後の業務に役立てたいと思います。

(この記事は、熊谷香織 が担当しました)




posted by 仁医会グループ at 12:02| 東京 ☀| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

近くの女塚保育園のお友達が遊びに来てくれました〜

女塚保育園の先生方、子供たちの協力で9月14日10時から患者さんとの交流会を回復期リハビリ病棟にて開催することが出来ました

ご挨拶上手に言えたかな
保育園11.jpg

妖怪ウオッチ、100パーセント勇気など、楽しい歌と踊りを披露してくれました
保育園22.jpg

あまりの可愛さに、涙する患者さん続出
保育園33.jpg

患者さんから感謝のカードを手渡ししました
保育園55.jpg

子供たちは、最後まで患者さんへ手を振ってくれていました
保育園44.jpg

子供たちの笑顔と元気にとっても癒されたひと時でした
看護部長は、こっそり、子供たちに将来看護師さんにならない〜と誘ってみました
プリキュアになりたいからやだーと断られてしまいました。残念

看護部長 齋藤








タグ:保育室
posted by 仁医会グループ at 15:19| 東京 ☀| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする