2018年09月25日

災害傷病メイク研修


11/10の大規模災害訓練に向けて、業者さんを招いて9月20日に災害傷病メイクの研修を受けました

ブログ@IMG_0002.jpg

ブログAIMG_0003.jpg

いろいろな傷病に合わせて、実際に2人1組で実践的にメイクをしました

ブログBIMG_0010.jpg

ブログCIMG_0011.jpg

ブログDIMG_0014.jpg

ブログEIMG_0015.jpg

ブログFIMG_0019.jpg

今後の訓練時に、よりリアルな感じが伝わるよう、少しでも上達したいところです

ブログG_0020.jpg



         防災対策委員会 大規模災害訓練準備会






posted by 仁医会グループ at 10:00| 東京 ☁| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

女塚保育園おゆうぎかい2018 回復期リハビリテーション病棟

2018年9月13日に女塚保育園のかわいいお友達が来てくれておゆうぎかいを開催しました

2018おゆうぎかい1.jpg


まずは、並んでごあいさつ

2018おゆうぎかい2.jpg


歌って

2018おゆうぎかい3.jpg


踊って

2018おゆうぎかい4.jpg


握手したり、肩をとんとんしたり、患者さんは、感激してうるうるしてました

2018おゆうぎかい5.jpg


院長先生からのごあいさつ

2018おゆうぎかい6.jpg


最後にプレゼント交換
女の子はミニーちゃん、男の子はミッキーの首飾りを首からかけてもらいました

2018おゆうぎかい7.jpg


お返しに園児からプレゼント、キノコだそうです

2018おゆうぎかい8.jpg

回復期リハビリテーション病棟の患者さんは、長期のリハビリ生活を余儀なくされております。思いがけず、可愛い園児たちの無邪気で元気な姿に触れ癒され、多くの患者さんが感激していました中には、終始大泣きしている患者さんもいらっしゃいました。
又、来年も来て下さいね


by 看護部 齋藤





posted by 仁医会グループ at 15:07| 東京 ☁| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

平成30年度 矢口消防署管轄 自衛消防技術審査会


今年も自衛消防活動の一環として、自衛消防技術審査会「2号消火栓2人操法の部」に参加して参りました。

第一回参加時は第二位で、ここのところ三位入賞が遠のいていましたが、今年は三位入賞となりました

DSC01900ブログ用.jpg





今回は指揮者:道野 高志 隊員 、1番員:木庭 悠 隊員の二名で参加しました。
二人とも蒲田分院のリハビリ職員として勤務しています。

ビデオ ブログ用.png





練習のスケジュール調整も難しく、今回から消火時に新しい操法が入り、また予定していた放水訓練は雨で延期となり、詳細が分からないまま本番1週間前となりました
このままでなんとかなるのか?と疑問に思いつつも練習を繰り返し、そして消防署の指導もある放水訓練も行いました。

ビデオ ブログ用1.png





そんななかでも、リハビリ受け持ちの患者さんや職員の皆さんからも温かいご声援をいただき当日を迎えられ、彼らの力になったと思います

DSC01907ブログ用.jpg





当日も近畿方面に甚大な被害をもたらした、台風21号の通過後ということもあり強風の残る中、見事3位入賞となりました
リハビリだけではなく、万が一の救命活動にもつながる意味のある取り組みとして、大森本院、平和の里と共に蒲田分院も続けて行きたいと思います。
訓練中騒がしくしてしまいましたが、シフト調整等を含めご協力いただきましたみなさんありがとうございました




蒲田分院総務 江間







posted by 仁医会グループ at 10:00| 東京 ☁| 牧田総合病院蒲田分院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

日本褥瘡学会関東甲信越地方会学術集会に参加しました(ブログNo.45)

褥瘡とは、いわゆる床ずれのことです。
予防できればいちばん良いのですが、出来てしまっても塗り薬などで治せることがありますので、薬剤師の活躍できるところなのです

blog_45_1.jpeg

初めての大宮!
わくわくしながら会場の大宮ソニックシティへ

blog_45_2.jpeg

褥瘡に限った話ではないですが、やはり何においてもチーム医療ですね
私は褥瘡にかかわるようになってから3年くらい経ちますが、なかなか他の薬剤師や看護師さんへ情報提供していくのは難しいものです。

今回は、在宅医療のお話や多職種連携のシンポジウムがありました。

全体を通して、医師・看護師をはじめとして褥瘡にかかわるすべての人の情報共有が重要ということを感じました

薬剤師も、院内では褥瘡回診に同行して薬の情報提供や現在の薬の使用方法の確認をしており、医師、看護師と情報共有しています
自身の知識を増やすことももちろん大事ですが、これからは情報共有のしかたも工夫していければと思っています

(この記事は m が担当しました)









posted by 仁医会グループ at 10:37| 東京 ☁| 薬剤部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

自衛消防隊操法大会(本院)

9月5日(水)、前日まで台風の進路と予想通過時間等を心配していましたが、(少し風は強めでしたが)快晴の下で「自衛消防隊操法大会」(大森消防署主催)がおこなわれました。

20180905.jpg

20180905@.jpg




今年は特に暑い中での練習を重ねてここまで頑張ってきたので、指導者側も「ぜひ良い成績を取らせてあげたい・・・」と願っていました。


男女ともに練習の成果を存分に発揮しました

【女性隊】
201809055火点確認.jpg

20180905911さぁ火点に向かって.jpg

20180905912放水始め.jpg

20180905916放水止め.jpg

20180905920わかれ.jpg


【男性隊】
20180905B.jpg

20180905男子A.jpg

20180905男子B.jpg

20180905男子C.jpg


結果は・・・・
昨年に続き男女ともに<準優勝>に輝きました

20180905表彰G.jpg

20180905別のカメラ@.jpg

20180905準優勝盾.jpg

来年こそ<優勝>目指して








posted by 仁医会グループ at 20:00| 東京 ☀| 牧田総合病院本院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする